2017年03月27日

ドイツ語

「言語世界地図」(4)
町田健  1957-
ken machida

2008.5.30 第2刷発行(新潮選書)

<ドイツ語>
ドイツ語を話す民族が中心となって国家を
形成したのは19世紀になってからである。

現在、ドイツ語を話す人は全世界で1億2000万人である。
ドイツ語の影響力は、カント、マルクス、ガウスなど、
世界的に有名な古典的著作によって広く世界にゆき
わたっている。

また、ドイツ語圏はベルリン、ミュンヘン、ウィーン、
チューリッヒなど重要な経済、文化の拠点がおおい。
ヨーロッパにおけるドイツ語の地位が下がっているとは
言っても歴史的貢献は否定できない。

panse280
posted at 07:38

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字