2017年03月21日

ゼロ戦、捕獲される

「零式戦闘機」(3)

吉村昭  1927-2006
akira yoshimura

2013.6.10 第51刷発行(新潮文庫)

<ゼロ戦、捕獲される>
古賀一等航空兵曹の零式戦闘機の一機がガソリンタンク
被弾で無人島に不時着した。古賀は頭骨を砕き死んだ。

そこにアメリカ軍が来てみると、アメリカに大恐慌を
巻き起こしているゼロファイターだと知り、かれらは
狂喜した。

かれらは、幻にも似たその驚異的な高性能をもつ
戦闘機の秘密をさぐるため、丁重に荷造りし、本国へ
送った。

本国へ移送された零式戦闘機は復元され、徹底的に
検証された。アメリカ戦闘機のどの機種も到底、
零式戦闘機に対抗できないことが、あきらかになった。
そして、以後は、必ず二機で対応し、一撃しては、上下
に逃げる戦法を徹底された。

しかし、零式戦闘機は、それでも優位にたっていた。


panse280
posted at 07:44

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字