2017年03月18日

日本人にとっての塩

「日本人の体質」(5)

奥田昌子    
masako okuda
2017.1.10 第2刷発行(ブルーバックス)

<塩>
WHOの減塩目標は1日、5gです。

日本では、10g,20gはあたりまえです。

日本は高温多湿ですから、多量の塩分が
必要になりますから、国際基準値はあてはまりません。

また、日本人はストレスによって食塩感受性が強く
反応します。災害などによってのストレスなどがあると、
塩分が少なくても高血圧になるのです。

日本人は、なぜ多量の「塩」が必要になるのかと
いえば、主食の「米」に「塩」がないからです。

ご飯をおいしくするものは、漬け物の「塩」であり、
梅干しの「塩」なのです。

panse280
posted at 07:30

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字