2017年03月07日

スーパーコンピュータと国防

「プレ・シンギュラリティ」(4)
齊籐元章 1968-
motoaki saito  

2017.1.11 第1版第1刷発行(PHP研究所)

<スーパーコンピュータと国防>
もし、日本以外の国が日本より早く、次世代スーパー
コンピュータを開発したら、日本の国力は、ある日突然、
今よりもはるかに小さなものになってしまう。

もしも、そうなったら再逆転することはきわめて難しい
と理解しておく必要がある。

次世代スーパーコンピュータは、次世代
コンピュータ・ウィルスを開発するだろう。

次世代ウィルスは、核保有国の核を破壊するだろう。
大量の核兵器をもつ国は、以後自ら保有する核におびえる
ことになる。

次世代ウィルスを作るには、スーパーコンピュータ「京」で
数百年かかりますが、エクサスケールのコンピュータでは
1日で、できます。

現代社会において、情報とスピードは力です。
その二つを持つものがエクサスケールのコンピュータです。

panse280
posted at 07:23

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字