2017年03月05日

理想社会が突然出現する

「プレ・シンギュラリティ」(2)
齊籐元章 1968-
motoaki saito  

2017.1.11 第1版第1刷発行(PHP研究所)

<理想社会が突然出現する>
「エクサスケールの衝撃」はおそらく絶対的で、人類の
歴史を永遠に変え、どこの国が手に入れるかが、それ
以後の国の序列を決めるといってよい。

今、世界は競ってエクサスケールのコンピュータの開発
に挑んでいます。

喜ばしいことに、現在日本が優位にあります。

齊籐元章氏は2018年までにエクサスケール、世界最速
の次世代スーパーコンピュータを作ると言っています。
残る問題は予算だけでです。いくらかかるのか?
100億円です。驚くほど安い!

エクサスケールのコンピュータによって変わる社会とは?
まず、エネルギーが無料になります。石油も原子力も
いらなくなります。少量の水がエネルギー源になります。

次に、「衣食住」が無料になります。

次に、病気も「老い」も、労働もなくなります。
働かなくてもいいのです。
最近、アメリカで、20年間、年を取らない赤ちゃん
が発見されました。その赤ちゃんは、きっと「老い」
お秘密を「エクサスケールのコンピュータ」によって
解明されるでしょう。

今後40年間の変化は、直近の40年間の数百万倍の規模に
なります。この変化は人類史25万年の変化を上回るもの
となります。

panse280
posted at 09:29

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字