2017年01月26日

リベラルの暴走

「日本は世界の悪を撃退できる」(3)


トニー・マラーノ tony marano 1949-

2016.10.27 第1刷発行(産経新聞出版)

<リベラルの暴走>
リベラルはスポーツにも平等を取り入れようと
している。
アメリカでは、近年、男子スポーツに、女性の
コーチや審判を見かけるようになった。

最近、オバマ政権は海兵隊員がかぶる帽子から
男らしさを排除し、女性的なデザインに変えようと
計画した。

過度なリベラル思想が蔓延するアメリカでは、何でも
白人を悪者にする。白人が特権を得て、金をすべて
巻き上げていると決めつけるんだ。
アジア系が白人よりも稼いでいるという統計があって
も、そんなことはお構いなしだ。

リベラルの連中は「オランウータンやゴジラ」に、
人間と同じ権利を与えようとしている。

panse280
posted at 07:45

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字