2017年01月08日

テロ対策に交番

「最強の日本経済が世界を牽引する」(7)

長谷川慶太郎 keitaro hasegawa 1927-

2016.9.28 第1刷発行(株式会社KADOKAWA)

<テロ対策に交番>
1932年、満洲国には、約23万人の「抵抗勢力」が
あった。そこで「交番」を作った、5年後には、
抵抗勢力が2000人に減った。モスクワなどに
にげたのだ。

テロリストといえども生活がある。地域民の中で
暮らすには、地域に根ざしている「交番」に気づか
れてしまう。

東京に警視庁ができたとき「交番」を発案したのは
黒田清隆だったといわれる。
江戸時代の「番所」を復活させたのだ。
江戸の治安は北町奉行、南町奉行の2カ所、計300人
で江戸100万人を守っていた。

panse280
posted at 07:14

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字