2017年01月03日

リベラルの時代は終わった

「最強の日本経済が世界を牽引する」(2)

長谷川慶太郎 keitaro hasegawa 1927-

2016.9.28 第1刷発行(株式会社KADOKAWA)

<リベラルの時代は終わった>
リベラルであること。それはすでにアメリカ
の社会では「時代遅れ」の感覚にほかならない。

日本の戦後文化人、戦後ジャーナリストの重鎮
と言われるような人物の多くはリベラル派だが、
彼らがいまだに発言力を持つ大マスコミもまた
「リベラル信者」のままなのである。

戦後70年間もの間、反日活動をおこなってきた
「リベラル」は、結局日本をつぶすことはでき
なかったが、いまでも共産党と協力して活動し
ている。

もはや「保守派」「民主派」という枠組みでは
なく、「既成政治家」の主張が通らなくなった。

panse280
posted at 23:13

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字