2016年09月21日

なぜアメリカは日本に手をだしたのか

「ハワイ、満州、支那の排日」(1)
--GHQ焚書図書開封5--

西尾幹二 1935-
kanji nishio

2011.7.31 発行(徳間書店)

<なぜアメリカは日本に手をだしたのか>
アジア植民地競争に出遅れたアメリカは、まだ
ロシアもイギリスも十分に手を出していない満州
に目をつけます。

アメリカはことごとく日本を敵視します。
アメリカへの中国人留学生迎入れの予備校である
精華学院などを創設し、支那人の排日テロを背後
から支援しつづけます。
キリスト教宣教師はしばしば反日スパイの役割を
演じました。

なかなか介入できないアメリカは武力で一気に
日本排除にかかります。

panse280
posted at 08:30

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字