2016年09月18日

イギリスという国

「地球侵略の主役イギリス」(18)
--GHQ焚書図書開封10--

西尾幹二 1935-
kanji nishio

2014.12.31 発行(徳間書店)

<イギリスという国>
16世紀後半、後進国のイギリスは、イスパニア
、ポルトガルが米大陸から金銀財宝を積んで
帰国するのを待ち受けて略奪する海賊業を
営んでいました。

略奪名人ドレークが持ち帰った宝にエリザベス
女王は勲章と爵位を与えた。

ドレークはアフリカ大陸の黒人を奴隷として
米大陸に売り込む商売で巨万の富を得ました。

黒人奴隷の売買を最初に行ったのはアメリカでは
なくイギリスなのです。

しかも奴隷売買には女王及び大臣までも投資し
て利益を得ました。

1588年、英仏海峡でイギリスはスペインの
「無敵艦隊」を破ります。この事件は、スペイン
からイギリスの時代への分水嶺でした。


panse280
posted at 14:59

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字