2016年09月13日

中国国歌<義勇軍進行曲>

「地球侵略の主役イギリス」(13)
--GHQ焚書図書開封10--

西尾幹二 1935-
kanji nishio

2014.12.31 発行(徳間書店)

<教育の恐ろしさ>
中国が反日になったのは1990年のあたりから
始まった「反日教育」のせいです。

中国は共産主義思想での国家統一に不安を
懐きだしたころ、反日思想で若者達の愛国心
と国内統一と図ろうと江沢民は考えました。

「第二次世界大戦は中国共産党が日本ファシ
ズムを倒した戦争だ」と教えたのです。

これはウソです。
日本が戦ったのは蒋介石の国民党であって
毛沢東の中国共産党ではありません。
しかも日本軍は中国軍に負けたことはあり
ません。

日本はアメリカに負けて大陸から撤兵したの
です。

余談)中国国歌<義勇軍進行曲>
1935年に作られた抗日プロパガンダ映画「風雲児女」
の主題歌。

<歌詞直訳>
起て!奴隷となることを望まぬ人びとよ!
我らが血肉で築こう新たな長城を!
中華民族に最大の危機せまる、
一人ひとりが最後の雄叫びをあげる時だ。
起て!起て!起て!
我々すべてが心を一つにして、
敵の砲火をついて進め!
敵の砲火をついて進め!
進め!進め!進め!

panse280
posted at 10:48

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字