2016年09月04日

東インド会社

「地球侵略の主役イギリス」(4)
--GHQ焚書図書開封10--

西尾幹二 1935-
kanji nishio

2014.12.31 発行(徳間書店)

<東インド会社>
イギリス東インド会社は1600年に設立されて
います。イギリスは軍事的にではなく、商社の
仕事のようにしてインドを侵略していきます。

ヨーロッパが最初にであったインドの民度は
非常に高かった。未開発国ではありません。
宗教といい、学問といい、伝統社会といい、
非常にすぐれた独自の文化をもった地域でした。

このようなインドにポルトガル、フランス、
オランダが侵略し、さいごにイギリスがエリザベス
女王の指導のもとに入ってきます。

インド人はインド人の手によってインドを亡ぼし、
英指揮官クライブは、インド人を使ってインドを
奪ったのである。愚かなるインド人よ、そうして
国軍指揮官ミル・ジャフィルよ。

幕末の日本は英仏両国の謀略に乗ろうとしなかった
から西洋列強の植民地にならずに済んだのです。

後にクライブはミル・ジャフィルから年金3万ポンド
を終身受ける約束をした。

panse280
posted at 10:15

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字