2016年08月16日

ペリー来航

「地球日本史(3)」(7)

責任編集 西尾幹二 1935-
kanji nishio

2005.5.20 3刷発行(扶桑社)

<ペリー来航>
ペリー来航は1853年。
アメリカとノルウェーは当時、世界の捕鯨の
先頭にたっていた。

1851年、アメリカで「白鯨(メルヴィル)」が発表された。

1847年、日本近海に出没したアメリカの捕鯨船
の数は、700隻をこえていた。

国家誕生わずか80年の新興国のアメリカが
いきなりの砲艦外交を鎖国日本に迫ったことに
ロシア、イギリス、フランスも驚いた。

アメリカにとっては、捕鯨船の補給基地の確保
は現実問題だったのである。

panse280
posted at 18:07

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字