2016年08月12日

日の丸

「地球日本史(3)」(3)

責任編集 西尾幹二 1935-
kanji nishio

2005.5.20 3刷発行(扶桑社)

<日の丸>
幕府が「日の丸」を日本の国旗として定めた
のは、ペリー来航の翌年、1854年7月9日である。

開港すれば、各国の船が行き交う。このとき、
国際法ではそれぞれの国旗を掲げなければなら
ないと定めている。国旗がなければ海賊船とみな
される。

このため、薩摩藩主の島津斉彬が幕府に「日の丸」
を国旗にすべきだと建白した。

後に薩摩藩が幕府に昇平丸を献上した際、その船尾
には「日の丸」が掲げられていた。


panse280
posted at 17:45

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字