2016年07月10日

宣教師たちの争い

「地球日本史(1)」(21)

責任編集 西尾幹二 1935-
kanji nishio

2005.5.20 3刷発行(扶桑社)

<宣教師たちの争い>
1609年から21年までの休戦の後、30年戦争に
入り1648年、オランダのスペインからの独立
が承認された。

この西欧の戦争の縮小版が両国の日本での
戦いだった。

日本への布教は1549年、新参のイエズス会の
ザビエルで始まり、1587年の秀吉のキリシタン
禁止令まで続いた。
1593年以降は、フランチェスコ会、ドミニコ会、
アウグスティヌス会などの主流派がイエズス会
の独占を壊した。
支倉使節団を先導したのは、フランチェスコ会
のソテロだった。
イエズス会は、支倉使節団の行く先々に手紙を
送り妨害した。こうした宣教師たちの争いの
為に支倉使節団は歴史の表舞台に晴れやかに出る
ことはなかった。

panse280
posted at 06:16

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字