2016年06月29日

中世日本の代表都市、堺

「地球日本史(1)」(10)

責任編集 西尾幹二 1935-
kanji nishio

2005.5.20 3刷発行(扶桑社)

<中世日本の代表都市、堺>

1598年にアントワープで出版された日本地図
(北海道はないが、ほぼ正確に書かれている)
を見ると、そこには琵琶湖も書かれている。

地図には都(京都)と堺(sacay)の二つしか
都市が書かれていない。大阪も江戸も書かれて
いない。

当時堺は10万人都市であった。
その頃、ロンドンが10万から20万人、
ベニスが15万人、
マドリッド(スペイン)、フィレンツェ(イタリア)
が10万人。
堺はアジアで最大の国際貿易都市であった。

panse280
posted at 17:28

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字