2016年06月28日

ペスト

「地球日本史(1)」(9)

責任編集 西尾幹二 1935-
kanji nishio

2005.5.20 3刷発行(扶桑社)

<ペスト>
ペスト(黒死病)は1346年クルミア半島に
おいてイタリア商人がモンゴル軍に包囲され
たときに感染した。

1348年にうちにイタリアからフランス、ドイツ、
ポーランド、イギリス、スカンジナビア半島を
侵した。ヨーロッパは3分の1の人口を失った。
ヨーロッパは以後150年間、人口不足が続き、
封建制の解体を促進した。

中国も当時1億2000万人の人口が6500万人にまで
半減した。

このペストから逃れるために、人々が殺到した
のは薬(胡椒、香辛料)だった。

panse280
posted at 18:37

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字