2016年06月23日

歴史と世界史

「地球日本史(1)」(4)

責任編集 西尾幹二 1935-
kanji nishio

2005.5.20 3刷発行(扶桑社)

<歴史と世界史>
歴史という文化を創り出したのは二人の天才
だった。「ヒストリア」を書いたヘロドトス
と「史記」を書いた司馬遷である。

「ヒストリア」は大きな国が弱小になり、
小さな国が強大になる、定めなき運命の変転を
記述する。

「史記」は歴史といっても、皇帝の権力の
起源と、その権力が現在の皇帝に受け継がれた
由来を語るもので、現実の世界にどんなに変化
があっても、なるべく無視し、記述しないもの
である。

13世紀にモンゴル帝国がユーラシア大陸の
東西の交流を活発にしたので、ここに初めて
「世界史」が始まったのである。

panse280
posted at 06:40

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字