2016年06月18日

写真に写るもの

「荒木経惟の言葉」(10)
荒木経惟 1940-
nobuyoshi araki

2013.7.19 1刷発行(パイインターナショナル)

<写真に写るもの>
「オレは朽ちていくものが好きなんだよ。
どこかに死の要素がないとだめなんだな。」
(アラーキー)

「写真は時間をとめてしまう装置であること。
これってやはり、決定的なことじゃないですか。
人間は時間をとめてみたいという欲望を、
ずっと抱えてきたはずでしょう。
僕は毎日、眼の前のものをとめたくてとめたく
てしょうがない。」

「要するにその人にとって何でもないものは、
決して写真にうつらないんだな。」

panse280
posted at 20:01

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字