2016年06月17日

アンディ・ウォーホル

「荒木経惟の言葉」(9)
荒木経惟 1940-
nobuyoshi araki

2013.7.19 1刷発行(パイインターナショナル)

<アンディ・ウォーホル>
「つねに表面しか見たくないというか、
その人の人生が見えてくるような撮り方は
したくない。」


「私情の入っていない写真はだめだ。」
(アラーキー)

「要するにアンディ・ウォーホルなんだよね。
ウイリアム・クラインとウォーホルが、やっぱ
りその時期いいなあという感じだったんだよ。」
(アラーキー)

「ウォーホルの方が写真やってると感じた事が
ありましたね。複製と繰り返しのイメージ。」

panse280
posted at 10:47

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字