2016年06月16日

プロと素人

「荒木経惟の言葉」(8)
荒木経惟 1940-
nobuyoshi araki

2013.7.19 1刷発行(パイインターナショナル)

<プロと素人>
「アタシの根底には、完璧なものを作る
のが嫌だという考えがあるんだよ。
でも、完璧なものとか、完全なものを撮る
ための「術」っていうのが絶対に必要だって
ことは知ってるわけ。」
(アラーキー)

「もう少したつとプロと素人の差は明確に
なってくるよ。便利なものが出れば出るほどに。」
(アラーキー)

「写真家は未熟ではいけない。
円熟してもいけない。
半熟でなければいけない。」
(アラーキー)

panse280
posted at 19:00

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字