2016年05月16日

小食は頭をクリアにする

「脳に免疫力をつければ病気にならない!」(3)
苫米地英人   1959-
hideto tomabechi

2013.4.30 1刷発行(徳間書店)

<小食は頭をクリアにする>
健康を決めているのは、食べ物ではなく、脳です。

健康を気にして食べ物を選んでいるかぎり
健康にはなれません。それは無意識に自分は
不健康だと暗示をかけているようなものだから
です。

食事は小食の方がいいのは、人間の脳は進化しまし
たが、消化器官は進化していませんから、多く食べ
ると、多くのエネルギーが消化器官にもっていかれ
ます。そのために脳へいくエネルギーが減り、眠く
なるのです。

食を我慢する必要はありません。腹がへったら
食べればいいのですが、その時に満腹になるほど
食べないのがポイントです。

<なぜリバウンドするのか>
それは、今、痩せたいと思うあまり、最も大切な
自分を見失っているからです。
まず、自分の理想の姿を見つけることです。そして
その姿を思い続けることです。これが基本です。
この基本を守っているかぎりリバウンドはありま
せん。

panse280
posted at 22:56

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字