2016年05月13日

哲学者の条件

「反時代的考察」(4)
(下巻第三篇:教育者としてのショウペンハウエル)
ニーチェ  1844-1900
Friedrich Wilhelm Nietzsche
秋山英夫 訳

1990.11.15 4版発行(角川文庫)

<哲学者の条件>
哲学者の条件とは、
1 性格の自由な男らしさ
2 学者的教育を受けないこと
3 愛国的に締め付けられないこと
4 国家に対し何ら関係をもたないこと
5 生活に困らない資産があること

ショウペンハウエルの幸運は親からの遺産だった。
しかし、多くの幸運者たちは、その資産にために、
没落し、退屈のために、痴者になるのだが。

あらゆる国家はプラトンやショウペンハウエルの
ような哲学者を優遇しないだろう。国家が彼らを
恐れているからだ。

国家が優遇する哲学者とは、常に御用学者に
限られる。

ニーチェは言う、ショウペンハウエルの孤独の
歌を聴きたければ、ベートーヴェンを聴けと。

panse280
posted at 20:09

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字