2016年04月15日

ソクラテスと音楽

「悲劇の誕生」(10)
ニーチェ  1844-1900
Friedrich Wilhelm Nietzsche
西尾幹二 訳

2014.4.25 3版発行(中公クラシックス)

<ソクラテスと音楽>
獄中で友人に語ったところによれば、ソクラテス
の夢枕に「ソクラテスよ、音楽をやれ!」と
しばしばお告げがあった。

神があの「卑俗な大衆的な音楽」について語る
ことは思ってもいなかった。

しかしとうとう、これまで軽蔑していた音楽を
やることに同意し、アポロに捧げる歌を作詞し、
二、三のアイソポスの寓話を韻文に書き換えた
のも、こうした気持ちからだった。

panse280
posted at 06:59

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字