2016年03月27日

スペインとはセルバンテスの様式である

「ドン・キホーテに関する思索」(8)
ホセ・オルテガ・イ・ガセット 1883-1955
Jose Ortega y Gasset

1970.3.1 第2刷発行(現代思潮社)

<スペインとはセルバンテスの様式である>
今日、スペインは民族の本質を見失って
いる。

この本質にせまった経験の一つが、いや
おそらく最大のものが、セルバンテスなの
である。ここにこそ、スペインのひとつの
充満がある。ここにこそ、どんな場合にも
槍のように投げつけることのできる言葉が
ある。

もしも、ある日、誰かがやってきて、セル
バンテスの様式の輪郭を見つけ出してくれる
なら、われわれが新しい生を目覚ますために
は、十分であろう。

その時、われわれのうちに勇気と才能がある
なら、新しいスペインの試みをきわめて純粋
にやることができるであろう。

この誰かが到来するまで、いくつかの曖昧
なヒントを与えることで満足することに
しよう。

panse280
posted at 16:29

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字