2016年03月17日

急ぐな

「五輪書」(15)
宮本武蔵 1584-1645
musashi miyamoto
大倉隆二訳

2012.10.10 第1刷発行(草思社文庫)

<風の巻その4>
--早いことを嫌う--

達人の動きは早くはみえないものである。
早く見えるというのは、間を外している
ということである。

武蔵のいうことは、例えば、水泳において
50mターンの時、水中で壁を蹴るときに
ただガムシャラに蹴っても進まない、と
いうことで、水に逆らわずに力を的確に
入れて早くもなく遅くもなく力量も動きに
合わせて調節することを言っている。

陸上では水中のように抵抗がないので、
外した間を感じにくいのだが、芸道の
達人は皆、間を外すことはない。

早さと間というこをよくよく吟味して
鍛錬すべし。

panse280
posted at 06:36

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字