2016年02月25日

日本に革命がない理由

「日本精神の研究」(10)
安岡正篤 1898-11983
masahiro yasuoka

2012.8.10 第5刷発行(致知出版)

<日本に革命がない理由>
天皇は最深最奥の意味における性(我)である。

天皇は善悪を超越し、善を善とし、悪を悪とする
威徳である。
そこに日本以外にみることの出来ない深遠な
革命の哲理をわきまえなければならぬ。

一般国家は、創造的自由我を表現する天皇の様な
至位がないために、革命はいつも政府もしくは
主権者たる皇帝を倒すことになるのである。

日本において錦旗に弓を引くような革命は、到底
成功することが出来ない。

諸外国に行われる革命と日本のとを区別する為に、
わざと「革命」の語を忌んで、改新とか維新と
いうのである。

panse280
posted at 21:00

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字