2016年02月18日

独立なき国家に自由はない

「日本精神の研究」(3)
安岡正篤 1898-11983
masahiro yasuoka

2012.8.10 第5刷発行(致知出版)

<独立なき国家に自由はない>
国家が主権を有していることは、国家は
絶対であるということ、国家が自己の意志
に反して他の何者にも律せられぬ存在たる
ことを意味している。
これを対外的意味において、国家の独立と
いう。

独立がなければ国家に自由はない。
そして自由は個人と国家とを通じて常に
最も強き理想である。

panse280
posted at 19:11

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字