2016年01月28日

直茂公の花活け

「葉隠機(35)
山本常朝 1659-1721
jyohtioh yamamoto
奈良本辰也、駒敏郎訳

2006.6.10 発行(中公クラシックス)

<葉隠聞書三>(1)

<花活け>
直茂公が太閤様の前で、花を生けさせ
られた事がある。
華道を全く知らない直茂公は、花を両手で
握り、根本だけを揃えて、束ねたままで花器
に突き立て、そのまま差し出された。

太閤様がご覧になって、「花の形は悪い
が、活けぶりは見事である」と言われた
そうである。

panse280
posted at 19:28

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字