2016年01月27日

浪人

「葉隠機(34)
山本常朝 1659-1721
jyohtioh yamamoto
奈良本辰也、駒敏郎訳

2006.6.10 発行(中公クラシックス)

<葉隠聞書二>(11)

<浪人>
浪人者でも、何もかもやってきたような
者でなければ役に立たない。
ただ身体が丈夫で真面目だというばかり
では、いざというときの働きはできない
ものである。

<天罰>
決心すれば、何事も望みはかなうもので
ある。そして、お役を勤めている者が、
罰を受けるのは、自慢からくる天罰の
せいだと思ったらよかろう。

panse280
posted at 18:52

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字