2016年01月26日

気力

「葉隠機(33)
山本常朝 1659-1721
jyohtioh yamamoto
奈良本辰也、駒敏郎訳

2006.6.10 発行(中公クラシックス)

<葉隠聞書二>(10)

<気力>
気力さえ強ければ、言葉遣いでも身の
行いでも自然と道理にかなうようになる
ものである。

<悪事>
何事も他人に関する悪事は憎まない方
がよろしい。
いらぬところに敵をつくり、害になる
ことがある。

付記:他人を変えるのは自分を変えるより
難しい。又、悪事が最も害を及ぼすのは
悪事をなす本人である。
罪を憎んで人を憎まず、がよろしい。

panse280
posted at 18:38

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字