2016年01月24日

親の気持ち

「葉隠機(31)
山本常朝 1659-1721
jyohtioh yamamoto
奈良本辰也、駒敏郎訳

2006.6.10 発行(中公クラシックス)

<葉隠聞書二>(8)

<親の気持ち>
私が生きているうちに、奉公のことで、おまえ
が浪人や切腹をしてみせてくれれば、このうえ
もなく本望である。
しかし、汚いことをして潰れたというのでは
残念である。
卑怯、怠惰、私欲で潰してはならぬ。

<女の子は育てないことだ>
先代の神右衛門が、「女の子は育てないことだ。
家名に泥をぬり、親に恥じをかかせることがある。
長女は別として、その他は捨て子にせよ。」

panse280
posted at 08:04

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字