2016年01月19日

恋と仕事

「葉隠機(26)
山本常朝 1659-1721
jyohtioh yamamoto
奈良本辰也、駒敏郎訳

2006.6.10 発行(中公クラシックス)

<葉隠聞書二>(3)

<恋と仕事>
恋の悟りの究極は忍ぶ恋である。

このことは、すべて世の中を渡ってゆくうえで
の心得になるだろう。奉公も同様である。

他人の目のないところで慎むことが、そのまま
公けの場所の慎みである。一人の時も卑しい行い
、卑しい思い、をしてはならない。

平素の趣味にも心を使って、人柄がよくなる
ように気を配るべきである。


panse280
posted at 21:02

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字