2016年01月12日

苦をこらへぬは皆悪事なり

「葉隠機(22)
山本常朝 1659-1721
jyohtioh yamamoto
奈良本辰也、駒敏郎訳

2006.6.10 発行(中公クラシックス)

<葉隠聞書一>(21)

<苦をこらへぬは皆悪事なり>
「よいことをするというのはどういうことですか、
それを一口で言うと苦痛をこらえることです。
苦痛をこらえないのはすべて悪いことと言ってよい」

<多言>
「位の高い人物は、多言しないものだ」

<武士の意地を立て方>
武士が意地を立てるには、行きすぎだと思われる
くらいにした方がよい。
やり過ぎだと思ってやった方が、かえって仕損じ
がないものだ。

(余談)仕事において無難な提案は、相手も自分
も満足いかないものである。まかされた限りは、
行きすぎなくらいな提案に打開策があるものだ。

panse280
posted at 18:23

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字