2015年12月27日

人として大切なこと

「葉隠機(10)
山本常朝 1659-1721
jyohtioh yamamoto
奈良本辰也、駒敏郎訳

2006.6.10 発行(中公クラシックス)

<葉隠聞書一>(9)

「人として大切なこと」

いまのいまを、一心不乱に念じて生きる
ことである。

しまりのない顔をしているのは今を生きて
いないからである。

今を生きるということを継続するのは難しい。
しかし武士道の基本はここにある。

武士は命を捨てるより外は大した仕事はない。
毎日が最後の日と思えばこそ、身を清め、
身だしなみを整え、敵から軽蔑されない
ように準備をしておくのだ。

panse280
posted at 07:11

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字