2015年11月25日

身体は思うだけで再生する

「臨死体験3回で見た2つの未来」(3)

木内鶴彦 1954-
tsuruhiko kiuchi

2015.8.31 初版発行(ヒカルランド)

<老人ホームでの話>
「今までで一番心に残ることは何でしょうか」
という質問に、答えは、苦労の自慢合戦でした。
「一番楽しかったことはなんですか」と聞きました。
楽しかったことが思い当たらない、とのことでした。


<身体は思うだけで再生する>
「意識はミトコンドリアを介在し、3次元という意識は
 肉体を形成していることがわかってきたときに、
「自分は再生、蘇生するという思いを持つと、細胞
 は再生し始めるんです。」

・意識というものは時間を超えています。

・意識によって細胞が作られたとすると、意識で
 治すこともできる、ということです。

・いつもにこにこして悪いところの臓器が健全になると
 いうイメージを持ち続けると、再生する気がします。

・意識は5次元の存在です。

panse280
posted at 18:53

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字