2015年10月11日

大日本史

「物語日本史(下)」(21)

平泉澄 1895-1984
kiyoshi hiraizumi

1996.10.15 第26刷発行(講談社学術文庫)
初版は1970年出版の「少年日本史」(平泉氏76歳)

<大日本史>
光圀の大日本史編纂には多くに俊才が集いました
が、異彩を放ったのは、朱舜水と契沖です。
契沖ははじめ断りましたが、その代わりに万葉
代匠記を作って、彰考館に提出しました。

光圀の研究方法は古書、写本を集めてそれらを
比較検討して正しいと思えるものを作りました。
太平記41冊、保元物語9冊、平治物語6冊等など。
又、日本書紀や六国史にも厳密な校訂を加えました。

1700年に光圀が没した後も、大日本史事業は続け
られ1849年には本紀列伝173冊、1906年には402冊
の偉容が完成しました。

大日本史は262年かかってできた書物です。

panse280
posted at 16:33

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字