2015年10月09日

水戸光圀

「物語日本史(下)」(20)

平泉澄 1895-1984
kiyoshi hiraizumi

1996.10.15 第26刷発行(講談社学術文庫)
初版は1970年出版の「少年日本史」(平泉氏76歳)

<水戸光圀>
徳川家康の第11子の徳川頼房の子が光圀です。

素行の悪かった光圀は18歳のとき、史記の伯夷伝を
読んで驚きました。

伯夷(はくい)は大名の子でしたが、家督を譲り
あって外にでて、武王に仕えましたが、武王の
することに我慢できずに諌めましたが聞いてくれ
ません。そこで西山に隠れ、餓死しました。

光圀は史記によって歴史のありがたさを感じ、
大日本史の編集を思い立ったのでした。

光圀は晩年、64歳で西山に隠り、自ら西山隠士と
称し、73歳で没しました。

panse280
posted at 19:23

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字