2015年06月29日

己を忘れろ

「吾輩は猫である」(41)

夏目漱石 1867-1916
sohseki natsume

2009.9.15 第10刷発行(新潮文庫)
--漱石の文章を味わってみる--

<己を忘れろ>

「今の人はどうしたら己の利になるか、損になるかと
寝ても醒めても考えつづけだから、いきおい探偵泥棒
と同じく自覚心が強くならざるを得ない。
二六時中キョトキョト、コソコソして墓に入るまで
一刻の安心も得ないのは今の人の心だ。
文明の呪詛だ。馬鹿馬鹿しい」

「昔しの人は己れを忘れろと教えたものだ。今の人は
・・・二六時中己れと云う意識を以て充満している。
それだから二六時中太平の時はない。いつでも焦熱
地獄だ。」

panse280
posted at 18:37

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字