2015年06月27日

碁は世間の縮図なり

「吾輩は猫である」(39)

夏目漱石 1867-1916
sohseki natsume

2009.9.15 第10刷発行(新潮文庫)
--漱石の文章を味わってみる--

<碁は世間の縮図なり>

「吾輩は(囲碁というものを)始めて拝見したの
だが、考えれば考える程妙に出来ている。・・・
白と黒が盤から、こぼれ落ちるまでに押し合って、
お互いにギューギュー云っている。・・・碁を発明
したものは人間で、人間の嗜好が局面にあらわれる
ものとすれば、窮屈なる碁石の運命はせせこましい
人間の性質を代表していると云っても差支ない。
・・・
人間とは強いて苦痛を求めるものであると一言に
評してもよかろう。」

panse280
posted at 18:56

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字