2015年05月20日

奥さんと子供について

「吾輩は猫である」(2)

夏目漱石 1867-1916
sohseki natsume

2009.9.15 第10刷発行(新潮文庫)
--漱石の文章を味わってみる--

<奥さんと子供について>
「吾輩は人間と同居して彼等を観察すればする
程、彼等は我儘なものだと断言せざるを得ない
ようになった。・・自分の勝手な時は人を逆さ
にしたり、頭へ袋をかぶせたり、抛り出したり、
へっついの中へ押し込んだりする。・・手を出
そうものなら家内総がかりで追い廻して迫害を
加える。この間も一寸畳で爪を磨いだら細君が
非常に怒ってそれから容易に座敷へ入れない。」

panse280
posted at 17:36

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字