2015年05月07日

「青年」(林房雄)

「小林秀雄」(11)

江藤淳 1932-1999
jyun eto

1990.4.30 第8刷発行(角川文庫)

<「青年」(林房雄)>
「林(房雄)君、「青年」を有難う。今、読み
終った処だ。近頃になく気持ちがよい。
・・・
最後に再び「青年」を読ましてくれた事を感謝
する。実に気持ちがよかったのである。
いささかのケチ臭いものも、吝つたれたものも、
小賢しいものも、ない。懐疑も渋面もない。
あの底抜けの明るさは深く僕を動かした。
君は才人だ。しかし「青年」だけは心でかかれ
ている。」(林房雄への手紙:小林)

panse280
posted at 07:23

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字