2015年04月16日

謡曲文学

「漱石全集第18巻」(33)
--文学論--

夏目漱石 1867-1916
souseki natsume

1979.8.8 第7刷発行(岩波書店)

<謡曲文学>
沙翁(シェークスピア)の例は知を満足するの
点において謡曲の例に優り、謡曲の例は情を
動かすの点において沙翁に勝るが如し。

英人の自然観は到底我国のおけるが如く熱情的
にあらず。否多数の人は殆んど自然に対して
何等の趣味をも認めざるが如し。

かって彼地にありし頃雪見に人を誘ひて笑を
招きし事あり。
ある時は知人に何故庭中に石を据えざるやと
問うて「(もし据えたら)直ちに庭外に運び
棄てる覚悟なり」との返答を承はつたる事あり。

panse280
posted at 07:05

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字