2015年03月29日

ニーチェ

「漱石全集第18巻」(15)
--文学論--

夏目漱石 1867-1916
souseki natsume

1979.8.8 第7刷発行(岩波書店)

<ニーチェ>
「19世紀に至りNietzscheなるものあり、始めて
君主たる道徳と奴隷たる道徳とを区別し、耶蘇教徒
の道徳は奴隷の道徳なるを以て、これを捨て、別に
君主の道徳を樹立すべしと叫びぬ。
彼の云うところは、奇妙なる皮をたるが、その実は
毫も珍しきことにあらず。

(意気は謙譲と、大胆は内気と、独立は服従と対する
ことく、君主の道徳は奴隷の道徳と、一対なり。)

道徳は皆二様の解釈を許す。」

panse280
posted at 19:30

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字