2015年03月23日

mentelliという男

「漱石全集第18巻」(9)
--文学論--

夏目漱石 1867-1916
souseki natsume

1979.8.8 第7刷発行(岩波書店)

<「熱情の療法」>
Descuretの「熱情の療法」にmentelliという男の
略伝あり。
言語学者にして数学者の彼はパリに下宿し、慈善的
に貸し与えられたもので生活。彼は日に20時間連続
に読書し1週に1日数学の教授をした。
書物以外は、1個の荷物箱、椅子、食卓、木綿の股引、
毛皮の帽子、木靴が彼の持ち物の一切なり。
幸福なる30年を1日の病もなく生存したが、セーヌ川
に水を汲みに行き、流されて溺死した。
彼の研鑽の結果は彼と共に消え果てたり。

panse280
posted at 22:13

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字