2015年03月14日

真に芸術的なるものは必ず倫理的なり

「漱石全集第26巻」(7)
--日記及び断片(下)--

夏目漱石 1867-1916
souseki natsume

1979.12.5 第4刷発行(岩波書店)

<断片大正四年(1915)1月頃より11月頃まで>

・技巧は己を偽る者にあらず、己を遺憾なく
 人に示す道具なり。人格即技巧なり。

<日記及断片大正四年12月頃より大正五年7月27日まで>

・ロシアの小説を読んで自分と同じ事が書いてある
 のに驚く。そうしてクリチカルの瞬間にうまく
 逃れたと逃れないとの相違である。という筋。
(此の頃、漱石はドストエフスキーを読んでいた)

・倫理的にして始めて芸術的なり。真に芸術的なる
 ものは必ず倫理的なり。

panse280
posted at 21:26

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字