2015年02月26日

文はfeelingのfaculty なり

「漱石全集第24巻」(3)
--日記及び断片(上)--

夏目漱石 1867-1916
souseki natsume

1979.11.5 第4刷発行(岩波書店)

<断片明治34年4月以降>

・文はfeelingのfaculty なり
 Feelingのfacultyは一致し難し
 故に西洋の文学は必ずしお善いと思えぬ

<断片明治37,8年頃>

・トリストラム・シャンディがギボンに忠告して
 フランス革命史をフランス語でかくのをやめて
 英語で著した。

<断片明治38-39年頃>

・小人に可愛がられるは君子の恥辱なり。
 小人に尊敬せらるるは君子の恥辱なり。
 小人と交わって円満なるは君子の恥辱なり。
 小人を軽蔑するは君子の義務なり。

panse280
posted at 19:10

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字