2015年02月24日

西洋人は感情を支配することを知らぬ

「漱石全集第24巻」(2)
--日記及び断片(上)--

夏目漱石 1867-1916
souseki natsume

1979.11.5 第4刷発行(岩波書店)

<断片明治34年4月以降>

・西洋人は感情を支配することを知らぬ

・西洋人は自慢することを憚らない

・西洋人が日本を賞讃するは己を模倣し師事する為なり

・西洋人が支那人を軽蔑するは己を尊敬せざるが為なり

・骸骨の上を粧う花見かな

・義侠という語が西洋にない是は観念がないからだ

・ある香りを嗅ぐとある過去の時代が歴々と眼前に
 浮かんで来る、友にこの事を話すと皆笑ってそん
 なことがあるものかと云う、ショペンハウアーを
 読んだら丁度同じ事が書いてあった。さすが英雄
 の見るところは大概同じであると我ながら感に
 入った。

panse280
posted at 20:19

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字