2015年02月23日

漱石全集第24巻日記及び断片

「漱石全集第24巻」(1)
--日記及び断片(上)--

夏目漱石 1867-1916
souseki natsume

1979.11.5 第4刷発行(岩波書店)

<断片明治32,3年頃>

・心は喜怒哀楽の舞台 舞台の裏に何物かある
 煩悩と真如は紙の表裏の如し

・同時に善なり同時に悪なり

・老人は新を好むの余地なし故に旧を好む

<断片明治34年4月以降>

・金あるものの多数は無学無知野郎なる事

・自由主義は秩序を壊乱せる事

・ある人は英国の女の背の高さを見て亡国の兆し
 なりと云えり

・西洋は万事大袈裟だ

・「真平御免」の英訳がわからない

panse280
posted at 20:23

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字