2015年01月12日

幸田露伴と良寛

「一茶と良寛と芭蕉」(5)

相馬御風 1883-1950
gyofu souma

1997.11.25 第1版第1刷発行(恒文社)

<幸田露伴と良寛>
「朝に礼拝を行じ 暮れに礼拝
 ただ礼拝を行じて この身を送る
 南無帰命常不軽 天上天下唯一人」(良寛)

露伴は「良寛が常不軽菩薩の帰依者である」
と書いた。

「常不軽菩薩」は常に国民を敬礼し、いかなる
卑賤の者でも軽蔑しない。常に庶民を礼拝した
菩薩である。

世の中に
まじらぬとにはあらねども
ひとりあそびぞ
われはまされる (良寛)

panse280
posted at 21:48

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字